インテリア

安い引越しができる時代|憧れの街に住もう

近距離向けのサービス

空き部屋

尼崎市では近距離の引越しを行うケースが多く、路地裏の作業にも適している、軽トラックを使った業者を選ぶのがポイントです。見積もりを正確に行うことが料金を節約するコツであり、引越すときには不用品処分や各種設置サービスが役立つでしょう。

もっと読む

サービスがいろいろ

部屋と箱

引越しは荷物以外にもさまざまな手続きがあったり、掃除や買い物などにも時間をとられてしまいがちです。今では業者によるオプションサービスも充実しており、自分でなにも荷造りしなくても引越しが可能なサービスを行うところもあります。

もっと読む

引っ越しの準備

運送

引越し業者に見積もりを請求する際は、荷物の量やオプションサービスの有無などを出来るだけ正確に伝えるようにしましょう。引越しが決まったらインターネットを活用して住所変更の手続きを済ませておくようにしましょう。

もっと読む

平日を選ぶとお得

ダンボール

安くするなら平日

引越し業者で忙しい曜日と言うと、やはり日曜日です。多くの人々は休日を利用して引越ししようと考えるからです。日曜日ならば家族や知人を招いて手伝ってもらうこともできますし、そもそも引越し業者のスタッフも依頼主の指示がなければ荷物をどこに運び入れればいいか分かりません。そのため、一年を通して日曜日や祭日などが人気を集めています。その一方他の曜日は、やはり依頼が少ないのが現状です。スタッフも日曜日以外も働かないと給与に影響を及ぼしかねません。そのため、引越し業者は平日では安い料金で受けることが多いです。忙しい曜日とそうでない曜日で、料金を差別化することで依頼の量を少しでも均一にさせる目的がそこにはあります。

業者にとっても平日がいい

平日のほうが安い料金なのは、多くの引越し業者が取り入れているシステムです。ただ依頼する側からすると、「安い料金を選ぶとケチに思われるかもしれない」と感じて引け目を感じてしまうかもしれません。でも、業者から見ればそちらを選んでほしいからこそ安い料金に設定しているため、気にする必要はありません。もしも多忙な日曜日に依頼が集中してしまうと、スタッフに限りがあるためいくつかの依頼を断らざるを得ないことになります。断った分だけが損失となるわけです。一方、多忙ではない曜日に依頼がくると、それは確実に受けることができ利益を確保することができます。そのため依頼する側も躊躇する必要もなく、可能ならば平日に引越しを依頼をした方が何かとお得です。

Copyright © 2016 安い引越しができる時代|憧れの街に住もう All Rights Reserved.